勝浦果樹園日記

北海道は仁木町のさくらんぼ農家生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤錦の様子

20080619.jpg

一番色づいている佐藤錦の写真 色はついてますがまだ青臭いです
さくらんぼ狩りは6/28から始めますのでよろしく
昨日から3回目草刈と4回目灌水に入りました
今日は午後3時から雨が降り出し 夕方までに結構な量降りました
9割以上雨よけのわが園地は樹体の維持のためにも灌水をしないとと思っています
さすがに雨降りでの灌水はよろしくない感じなので雨が上がるまでしばし中断

コメント

う~ん。。。

色つき具合を拝見して、この時期になったら多くの灌水はしない方がいいと思う。
テンシオメーターでpF2.5に保つと甘味の強い果実ができる。
この時期の余計な灌水はうるみ果や着色不良の元。

  • 2008/06/23(月) 10:17:21 |
  • URL |
  • sf-taka #TEiPOCfc
  • [ 編集]

テンシオメーターは以前おいてありましたがさくらんぼ畑では当てにならないことが多くもうおいてませんが、pf2.5は雨よけして1週間もしないうちにそこまであがってしまいます。雨よけして何年もたつ木に限って隔年を起こしたり、樹勢が低下するのは被服期間にみずを切りすぎるためだと僕は考えています。光合成に水は必要ですから

  • 2008/06/23(月) 20:20:52 |
  • URL |
  • katuura #-
  • [ 編集]

少し言葉が足り無かったかもしれません
この時期の大量の灌水でうるみになるとかのはなしはありますが、うるむほど大量の潅水をしたことが無いので本当かどうかはわかりません。また、水分管理は剪定から始まって施肥、土壌管理の一環としての僕の技術ですので他の人が真似をしていいさくらんぼが取れるかを保障することも出来ませんのでお気をつけください。

  • 2008/06/24(火) 00:16:57 |
  • URL |
  • katuura #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katuurakajuen.blog97.fc2.com/tb.php/124-ad9d39fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。