勝浦果樹園日記

北海道は仁木町のさくらんぼ農家生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼ情報

佐藤錦の収穫のピークです
水門はまだ収穫はじめ、いつもなら2品種が重なり大忙しですが
今年の水門は水不足の影響か遅れ気味
さくらんぼ狩会場内ではお客さんが月山錦や南陽をもぎ始めています。が、今年は豊作気味なのでまだ残っていますよ(7/8現在)佐藤錦もまだまだあり、水門はほぼ手付かずです。
そう、紅秀峰を見つけたお客さんは美味しい美味しいと言っていました。

コメント

紅秀峰!!

紅秀峰!!!おいしいですよね!!
なんてったって、娘さんたちのおススメだし!

  • 2007/07/08(日) 21:53:44 |
  • URL |
  • カレ(スズキです) #-
  • [ 編集]

もう南陽始まりましたか

やはり一週間違いますね。
こちらも南陽色づき始めていますが、まだもぎ取りの対象になるほど熟してはいません。
きっと来週末には騒ぎ出すんだろうな。
出来れば美味しくなってから食べて欲しいですね。

そう、紅秀峰がこれからのうちの人気品種になることは間違いなしです

観光会場内の南陽は熟するのを見たことがありません。そのため発送用の畑を別に用意しております。同じもぎ取り単価ならと高級品種を早い者勝ちで採っていってしまう心理なのですが、それを採らないでというと、またさくらんぼ狩りの楽しみを奪ってしまう難しいところで、うちは自由にやってもらってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katuurakajuen.blog97.fc2.com/tb.php/55-2ed8b8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。