勝浦果樹園日記

北海道は仁木町のさくらんぼ農家生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全道剪定講習会

山形から軽部先生を招いての剪定講習会です。
道果樹協会としては5年目。わが園地では2年目の剪定です
一昨日からの低気圧の影響で昨日の昼に到着予定だった先生が飛行機が飛ばずに余市に着いたのは夜の9時だったそうです。
忙しい中、また大変な思いをしてまで仁木町に来て教えてくださるという好意に報いるためにも、さらにレベルアップをして、山形に負けない剪定技術を身につけたいとしみじみ感じます。
トップの抑え方、間合いの取り方、今日を期に頭の中がさくらんぼバージョンになったと思います
午前中の現場での実技の際は助手的な役割で写真も取れず、午後からもカメラを忘れ写真なしでございます。
今日は増毛の仙北清孝さんも来ていたので新つづら書きのほうでアップされると思います
園地の状況 積雪110センチ 2日間ですっかり畑が様変わり。歩きやすかった畑が今日はところによっては股下まで雪に埋まる状態でした。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katuurakajuen.blog97.fc2.com/tb.php/84-fbfe9307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仁木で全道剪定栽培研修会開催

本日、仁木町にて北海道果樹協会主催の桜桃剪定講習会が開かれました。午前中は勝浦園のサクランボを実際に剪定しながらの実技講習で、講師ははるばる山形県から来ていただ...

  • 2008/02/25(月) 20:07:29 |
  • ヤマセン仙北果樹園 新つづら書き

サクランボせん定講習会

本日は壮瞥町果樹組合主催による恒例のせん定講習会でした。講師は前日の全道せん定講習会で来道中の軽部賢一氏。今年で3年目になります。 まずは私の園地で樹齢の異なる佐藤...

  • 2008/02/26(火) 21:36:56 |
  • くだもの狩り! フジモリ果樹園

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。